その口臭は歯周病のせい?歯周病の口臭の特徴と今日からできる対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

口臭を身近な人に指摘されたことはありませんか?口臭はなかなか自分では気づけないものです。なかでも、歯周病の疑いがある方、歯周病のせいで口臭が発生していないか、と思うことはありませんか?実は口臭の中には、歯周病が原因のものもあります。ここでは、歯周病由来の口臭の特徴 と、その口臭を防ぐためにできる様々な対策方法をご紹介します!読み終えた頃には、早速口臭の対策が実行できるようになります。

1. 歯周病で口臭は発生する

歯周病があると、口臭は発生するのでしょうか?その答えは、Yesです。歯周病があると、歯周病の原因菌由来の独特の口臭 が発生してしまいます。

歯周病になると、歯と歯ぐきの境目の歯周ポケットと呼ばれる部分がどんどん深くなって行きます。そこに歯垢歯石が溜まっていくことにより、歯周病菌がはたらき、さらに歯周病を進行させます。特に、歯周ポケットが深くなると、嫌気性細菌という酸素を嫌う細菌が繁殖しやすくなります。この嫌気性細菌が歯周ポケット内でタンパク質を分解すると、揮発性硫黄化合物(VSC)が発生します。「メチルメルカプタン」「硫化水素」などの揮発性硫黄化合物が代表的な歯周病の口臭の原因 です。

口臭には他にもこんな種類が

口臭の原因は歯周病だけではありません。虫歯舌苔など、口内が原因で発生するものもありますし、アルコールやにんにく、ネギなど、飲食物が原因のものもあります。虫歯や歯周病など、病気由来の口臭でない限り、口臭はだ液の働きにより改善できます。 そのためには、なるべく口呼吸をしないなど、口内の乾燥を予防すること が効果的です。

口臭予防は、原因によって対策方法が異なります。口臭を本当に改善したい場合は、まず口臭の原因をつきとめることが大切です。「口臭予防は1つじゃない?原因別の対策からNG方法まで」の記事で詳しく紹介しているので、気になる方は参考になさってください。

2. 歯周病が原因の口臭の特徴

1章でご説明したように、歯周病由来の口臭はVSCによるものです。これらは特有の刺激臭を発するため、独特な臭いがします。 メチルメルカプタンによる臭いは、「腐った玉ねぎ」のような臭いと言われます。また、硫化水素による臭いは、「腐った卵」のような臭いがします。
とても特徴的な口臭なので、違和感に気づく人も少なくないでしょう。

3. 歯周病が原因の口臭を防ぐためにできる対策

歯周病による口臭は、適切な対策をすることで防ぐことができます。その対策は、自宅ですぐにでもはじめられるものと、歯医者で行うべきものがあります。歯周病を治していくことができれば、自ずと歯周病由来の口臭は軽減していきます。それぞれの対策方法をご紹介します。

3-1. まずは毎日の歯磨き!

歯周病の口臭以前に、歯周病の大きな原因は日頃の磨き残しなどによる歯垢(プラーク)です。  歯周病などの原因となる菌はプラークの中に存在し、プラークが歯と歯ぐきの間の歯周ポケットの深くに入るため、歯周病は進行し、歯周病菌は悪さをして悪臭を放ちます。

そのため、進行や悪化を防ぐには、日々の磨き残しをなるべくなくすこと です。正しい歯磨きの方法を知り、実践するだけで日々の磨き残しは減らすことができますよ。

正しい歯ブラシのためのポイント は、以下の5つです。

  1. 歯ブラシは歯と歯ぐきの間に斜め45度に入れる
  2. 狭い幅で細かく歯ブラシを振動させるように磨く
  3. ペンを握るように、なるべく力を入れずに磨く
  4. 鏡をみながら歯を磨く
  5. 水をつけず、歯磨き粉の量はなるべく少なくする

また、歯周病の方におすすめの歯磨き粉があります。それは、コンクールジェルコートF という歯磨き粉です。研磨剤、発泡剤が入っていない歯磨き粉で、歯を傷つける心配なく、ゆっくり、丁寧に歯を磨きやすい歯磨き粉です。ですが、最大の魅力は、殺菌力の高い「クロルヘキシジン」という成分を含んでいることです。なんと、このクロルヘキシジンは、歯周病の原因菌を殺菌することができるのです!

コンクール ジェルコートF 90g(ウエルテック、¥855)

3-2. 歯医者で歯のクリーニングを受ける!

歯磨きで日頃のケアは可能とお伝えしました。が、全ての歯垢を取り切るのは難しいです。すでに歯周病の疑いがあるあなた、歯周病になってしまっている時点で、日常的に磨き残しが多い証拠ですよ。歯周病由来の口臭をなくすには、歯医者で歯周病を治療すること です。

そこで、おすすめなのが「歯のクリーニング」 です。歯のクリーニングは歯医者で受けることのできるメニューで、「塩のジェットパウダー」「スケーリング」「PMTC」を主に行います。それぞれ歯についた着色汚れ、歯石、歯垢を専用の機械を用いて、プロである歯科医師や歯科衛生士が施術を行います。

歯周病の方であれば、保険でも自費でも受けることはできますが、おすすめは自費で受けることです。 自費治療は保険が適用されないため少し値は張ってしまいますが、保険では不可能な“一度で全ての歯の汚れを取り切る”ということが可能なうえ、痛みも出血も少なくやっていただくことができます。特に、歯垢が固くなってできた歯石はスケーリングでないと落とせないですし、PMTCでは歯磨きでは落とせない隙間や歯周ポケットの歯垢まできれいに落とすことができます。

日頃の歯磨きも大切ですが、歯のクリーニングを定期的に受けましょう。すでに歯周病の恐れがある場合には、1ヶ月に一度受けることがおすすめです。歯のクリーニングの値段や受け方など、もっとよく知りたい!という方は、「世界の常識!ニッポンの非常識?健康のための「歯のクリーニング」入門」の記事をご覧ください。

4. おわりに

歯周病になると、歯周病の原因菌由来の独特の口臭が発生します。ですが、その口臭は歯垢をケアすれば減らすことができます。正しい歯磨きの仕方に基づき、歯磨きを徹底することも大切ですが、歯のクリーニングを定期的に受けることのほうが効果的です。定期的に受けることで、口臭を減らすだけでなく、歯周病の進行も食い止めることができますよ。これであなたを悩ませる口臭も、歯周病も、おさらばできますね!

参考:口臭診療マニュアル EBMに基づく診断と治療 宮崎秀雄 編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

痛みがない、仕上がりがキレイなクリーニングは、 ホワイトエッセンスにおまかせ!

歯の黄ばみ、ヤニ汚れ、ステインを痛みなく確実にキレイにしたい!というあなたに、 くちラボはホワイトエッセンスのクリーニングをオススメします。

ホワイトエッセンスのクリーニングには4つの特徴があります。

・定期的な研修や認定試験制度でセラピストの技術力が高いため、痛みのないクリーニング が受けられる

・仕上がりがキレイ!クリーニングを受けた人の8割がリピート (※自社調べ)

丁寧なヒアリング であなたにぴったりの施術を提案してくれる

40種類以上の豊富なメニュー で口元をトータル的に美しくできる

と、痛みなく確実にキレイにできるクリーニングが受けられます。 全国に150院以上あるので、ご自宅やお勤め先から通うことができます。 健康で清潔感のある、キレイな口元を手に入れましょう!


歯のクリーニングをする

定期購読はFacebookいいね!がおすすめ

コメントを残す

*