口臭予防は1つじゃない?原因別の対策からNG方法まで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

あれ?さっきから喋っている人の顔が曇っている??もしかして、私の口臭が臭っているかもしれない!…そんなことに気付いた日には、絶望的な気持ちになりますよね。なんとかしようと、色々試してみるけど、どれが正解か分からない!

実は、口臭には原因別の対処が必要です。また、あなたが信じてやっている口臭予防法は、かえって口臭を悪化させている可能性もあるかもしれません。

この記事では、「口臭の4大原因と基本的な対策法!」と「要注意!やってはいけない口臭予防法7選」をお伝えします。これでもう口臭に悩まない!悩んでいるあなたに、愛の手を差し伸べます!

※この記事に載っている対策を実践してみても、改善がみられない場合は、重大な病気を発見する手がかりとなる場合があります。まずは歯医者さんを受診してみてくださいね。

1.あなたの口臭の原因は?口臭の4大原因と基本的な対策法!

口臭の原因は大きくわけて4つ。「生理的な口臭」「食べ物が原因の口臭」「口の中の病気による口臭」「内臓の不調によって起こる口臭」です。

さて、あなたの口臭は何が原因でしょうか?まず可能性が高いのは、「生理的な口臭」「食べ物が原因の口臭」です。このふたつを疑ってみましょう。ほとんどの口臭の原因はこの2つです。1-11-2、の対策を実施してみてください。

それでも口臭の改善がみられない!という場合は、病気が原因の場合があります。1-31-4で解説しています。病気が原因と思われる場合は、歯医者に行って見てもらいましょう。

また、口臭の原因は一部の歯医者さんにある「オーラルクロマ」などの高性能の口臭ガス測定器で、ガスの種類を特定することによって明らかにすることができます。しかし常に口臭が出ているというわけでないので、その時点で測定した値がすべてというわけでもありません。

あらゆる口臭原因に対して、簡単に予防対策出来るものから、医療機関で対応するものまで、原因と対策を知ることで、口臭の不安をなくしましょう。

1-1. 生理的な口臭 原因と対策

生理的な口臭は誰にでもあります。自分の唾液を指につけて空気に触れさせ、くんくんと嗅ぐと「くさい!」と感じますよね。唾液には強い洗浄力と抗菌作用があり、普段はこれにより最低限の口臭に抑えられていますが、生理的口臭とはこの唾液が減少したり、渇くことで臭いが発生するもの です。睡眠時空腹時緊張時にも唾液の分泌量が減少するため口臭が発生しやすくなります。

また口で呼吸していると、生理的口臭が起きやすくなります。口呼吸を続けていると、歯周病菌が繁殖し、歯周病を進行させます。病的な口臭の最大原因は歯周病ですので、口呼吸を改善しないと生理的な口臭から病的な口臭へと悪化していく ことになります。

生理的口臭の予防と対策は、口呼吸ではなく鼻呼吸の習慣を心掛けること です。鼻呼吸は食事の時に口を閉じて、普段よりたくさん噛むことを意識したり、鼻孔を広げるテープを使ったり、口閉じテープを使うことで習慣化されやすくなります。

唾液量を増やすために有効な方法として、食事を抜かずに規則正しく取る、食事の時はよく噛む、水をこまめに飲む(一日で1.5ℓ位)、ガムを舌で転がす、唾液腺マッサージをするなどがあります。だ液腺マッサージのやり方はこちらをお読み下さい。
ダイエット中の気になる口臭の原因と6つの対策

また、唾液の分泌を増やし口臭を予防する食品としては、レモン、梅干しがあります。レモンや梅干しに含まれるクエン酸は唾液の分泌を促し、口腔内を綺麗に保ちます。

■舌苔(ぜったい)による口臭

口臭には様々な原因がありますが、最も多い原因といわれているのが、この「舌苔(ぜったい)」と呼ばれる舌の汚れです。舌苔は、口の中の剥がれ落ちた細胞や歯周病菌などが舌の表面の後方あたりに白くたまったもの です。揮発性硫黄化合物(VSC)を発生し、卵の腐ったような悪臭が臭います。このVSCを取り除くために歯ブラシで舌をこすり過ぎることは、かえってデリケートな舌の表面を傷つけてしまいます

セラブレスのマウスウォッシュブレオの舌タブレットを使ってケアすることがおすすめです。また、手軽で簡単な方法としては、絶対的な効果の保証はできませんが、パイナップルやキウイを舌の上で転がすことでも、これらに含まれるブロメラインという成分で分解を促すことができます。

■膿栓(のうせん)による口臭

のどには扁桃(へんとう)があり細菌を掴まえるために粘液が出ます。それらが固まったのが、くさい膿栓(のうせん)です。膿栓が出た粘液が口内の唾液と混じって口臭の原因になります。膿栓の予防は口呼吸の改善や唾液の分泌を増やすことでできます。

膿栓と口臭については、こちらの記事で詳しく解説しております。
「臭い玉」のある人の口臭は臭いのか?臭い玉と口臭の関係

1-2. 食べ物が原因の口臭 原因と対策

口臭の原因となる食物には、コーヒー、アルコール、タバコ、ニンニク、ニラ、ネギなどがあり、それらに含まれる臭い成分が血液中に取り込まれ、肺から呼気として排出され口臭となります。それぞれ食品別に詳しくみていきましょう。

■コーヒーに含まれるカフェイン

カフェインは交感神経を過敏にするため口の中の唾液の量が減少 します。また、コーヒーの粒子や砂糖は舌に付着しやすく、臭いの原因になります。コーヒーを飲んだ後は舌の上から頬、口の上までをしっかりと洗い流すようにして水を飲むようにすると予防できます。

■お酒に含まれるアルコール

お酒を飲んだ後は自分でも分かるくらいに口臭が自覚できますよね。アルコールは肝臓でアセトアルデヒドと呼ばれるものに分解されますが、これが強い臭いを発します。アセトアルデヒドは血液によって肺まで運ばれ息に交じって口から出てきます。アルコールの摂取量が少なくても、肝機能が弱っている方はアセトアルデヒトが出やすくなります。

お酒には利尿作用があり、おしっこの量が増えると身体の中の水分の量が減るため、唾液が減り、口臭を招きます。したがって飲酒の際は多めに水を飲みます

■タバコ

喫煙者の口臭は臭いと感じることがありますよね。タバコによって口が臭くなる原因は3つ あります。

一つにはタバコのタールが舌や歯などに付着して臭いを発するようになります。また、タバコに含まれているニコチンは身体の血流を悪化させてしまい、唾液の分泌も減少させてしまいます。さらにタバコに含まれる一酸化炭素は血液が酸素を運ぶ働きを邪魔をし、口の中に酸素に弱い雑菌が多く繁殖してしまうため、口臭の原因となります。対策としては、できれば禁煙、最悪人と会う前は喫煙を控えてみてはいかがでしょうか。

■ニンニク、ニラ、ネギ

ニンニク、ニラ、ネギなどに含まれる成分がアリシンというイオウ化合物を作り出し、それが腸から吸収され、肺で分泌される ため口臭として残ります。ニンニクの臭いを消すのに有効な食品は、牛乳チーズなどの乳製品とリンゴなどがあります。牛乳は、牛乳に含まれているたんぱく質が、ニンニクの成分のアシリンを胃の中で包み込んでくれるので、臭いが和らぎます。食事の前と後で飲むとより効果的です。

殺菌作用のある食品もある!合わせて食べるとGOOD

■柿
柿に含まれるタンニンは細菌の繁殖を抑える働きがあります。

■りんご
りんごに含まれるポリフェノールは、歯周病の際に発する口臭ガスのメチルメルカプタンを抑える働きがあり、食後20分以内に食べると良いとされています。

■ヨーグルト
ヨーグルトは乳酸菌が含まれているので悪玉菌に対抗してくれ口臭を減らしてくれます。飲むヨーグルトで口の中をぶくぶくしたり、歯磨き粉の代わりにヨーグルトでハミガキすることで口臭の原因となる悪玉菌を抑制してくれます。

1-3. 口の中の病気による口臭 原因と対策

口の中の病気が口臭の原因になることもあります。主な病気は、虫歯歯周病です。

■虫歯による口臭

虫歯によって歯に穴が空くとその部分に詰まった食べカスや汚れがガスを発生させます。また虫歯が進行すると、歯の神経が腐ったり、歯の根に膿がたまったりして口臭の原因 になります。このような場合は虫歯の治療をすることによって改善できます。

■歯周病による口臭

口の中の口臭の原因は虫歯よりも歯周病のほうが圧倒的です。歯周病による口臭は自覚症状がないことが多い ので、周りの指摘により気づかされたときは、ショックが大きいと思います。歯周病になると、歯と歯茎の間にできた隙間の歯周ポケットが深くなり歯垢(プラーク)がたまります

そこからメチルメルカプタンという毒ガスを発生し、腐った玉ねぎのような臭いを発するようになります。歯周ポケットはハブラシが届きませんので、歯医者で歯のクリーニングをしてもらったり、歯周病治療をして改善するようにします。

1-4. 内臓の不調によって起きる口臭 原因と対策

内臓が原因の口臭は歯磨きでは抑えることができません。内臓由来の口臭には、以下の原因が考えられます。

■胃の不調

胃の調子が悪くなると消化不良を起こし、胃腸で食べ物が十分に分解されず、臭いの原因となる物質が胃腸から血液中に吸収 されてしまいます。そして、臭いの原因となる物質は血液を通って肺で出され、息に混ざって口臭となります。胃が原因の口臭はドブや食べ物が腐ったような臭いが特徴です。胃が不調の場合は、1日断食をするか、野菜や果物を積極的に食べるようにします。

■肝臓の不調

肝臓は体内で発生した有毒物質を無毒化する重要な働きがあります。この肝臓の働きが低下すると体の中に有毒物質が残ってしまい、血中から肺に運ばれ呼吸の際に臭気となって口臭の原因 になります。肝臓による口臭の対策は、肝臓を健康な状態に戻すために、お酒の摂取量を減らす、過食せず腹八分目にする、毎日20-30分の適度な運動をするなどが有効です。

■腸の不調

腸が原因で口臭がきつくなる場合は便秘が関係しています。 便秘になると腸内に排泄物が長期に渡って溜まります。そしてその排泄物から発せられる悪臭ガスが血液を介して肺に運ばれ、呼吸の際に口臭の原因になります。対策は便秘の改善です。生野菜は食物繊維が豊富で便通をよくして腸の状態を綺麗にしてくれます。特に、玄米生野菜は便通を改善させてくれ、腸の中の悪玉菌を洗い流してくれる効果がありますので、ぜひ毎日の生活に取り入れてみてください。

■腎臓の不調

腎臓の不調による口臭はアンモニアの臭いを発生させます。腎臓は血液から体に不要なアンモニアの成分をろ過して身体の外へ尿として排出 します。ところが腎臓の働きが低下すると、体内にアンモニアが溜まり、再び血中に残り、肺まで運ばれて、呼吸の際に口臭となります。腎臓の機能を回復するためには塩分の摂取を控えめにします。

2. 要注意!やってはいけない口臭予防法7選

やってしまいがちな、まちがった口臭予防法があります。中には、かえって、口臭を悪化させてしまうものも…!7つ厳選したので、しっかり読んで、まちがっている人がいたら、こっそり教えてあげてくださいね。

2-1. お茶は飲みすぎると逆効果

お茶に含まれるカテキンフラボノイドは消臭効果があり、口臭対策によいといわれていますが、カフェインも含まれています。カフェインは唾液の量を減らしてしまうため、口の中が乾燥して口臭の原因になります。 ですから、うがいにお茶を使うことはおすすめできますが、お茶を飲みすぎると口臭が出やすくなります。

2-2. 口臭予防のサプリメントはほとんど効果無し

バラやミントなど、吐息をいい香りにする「香り成分」が配合されたサプリメントを飲んでもほとんど効果がありません。なぜならば、胃と口はつながっていないからです。胃が悪くなったことで、胃の悪臭成分が食道を逆流して呼気にあらわれることはありません。

ただし、胃腸が悪いことが口臭の原因にもなることから、胃腸内の環境を改善させることに役立つサプリメントであれば、効果ゼロともいえません。胃腸内の環境改善はサプリメントよりも食生活のほうがはるかに重要です。 口臭予防にサプリメントは効率的な方法とはいえないようです。

2-3. ガムやタブレットはほとんど効果無し?

焼肉屋で会計の時にもらえるガム。ガムの爽快感が噛んだだけで、口臭を軽減させてくれるような感じがします。また口臭対策にタブレットを活用している人も多く、ミントなどの清涼感が得られます。しかしこれらのガムやタブレットが口臭をマスキングする効果が高いかというと、口臭が強い方はマスキングの香りを超えて口臭が臭います。 またマスキング効果は短時間しか持ちません。

しかもガムには砂糖が入っているものが多くあり、砂糖が口の中に残っていると細菌を繁殖させ、口臭の原因になります。

ではガムやタブレットに口臭予防効果はないのか?といえば、使い方次第では大いにあります。それは唾液分泌を多くすることを目的として使う ことです。ガムは長時間アゴが疲れるまで噛む、タブレットは長い時間口の中で転がすようにして唾液の分泌量を増やすことで口臭予防に役立ちます。

2-4. 舌みがきがかえって口臭の原因になることがある

舌が真っ白になり苔が出来ることがあります。舌苔(ぜったい)は口臭の大きな原因です。ですが、汚れを落とそうと、歯ブラシでゴシゴシ磨いてしまうのは、むしろ舌の表面を傷つけてしまい口臭の原因になります。舌はデリケートな舌乳頭で覆われていますが、舌をゴシゴシと磨いては、舌乳頭が削れてしまいよけいに細菌が繁殖し舌苔が増え、口臭が強くなります。

そもそも舌苔ができるのは胃腸や脂肪肝などの内臓の不調や唾液が減っていることが原因 なので、こちらの根本的な原因を改善していくことが最優先です。舌磨きは、歯ブラシを使わずに、専用の器具で磨きましょう。

tonguecleaner

舌ブラシ W-1 (ダブルワン) 色はおまかせ (395円、シキエン)

2-5. 刺激の強い洗口剤が口臭を悪化させる

刺激の強い洗口液を使うと、口の中がスッキリして、口臭予防になるような気がします。ところが刺激の強い洗口液を使えば、口の中は乾燥気味し、唾液が減り、口臭が出る ようになります。

2-6. 食後すぐのハミガキには口臭予防の意味がない

朝起きると口の中がネバネバして口臭を感じることがあります。これは、殺菌効果のある唾液が、睡眠中に分泌量が少なくなり、口腔内の細菌が繁殖する ために起こります。そこで口臭予防におすすめな歯磨きのタイミングは、朝起きた直後です。

もう一つは寝る前です。寝る直前に歯磨きをして、歯垢(プラーク)を取り除いてあげると、睡眠中の細菌増殖を抑えてあげることができます。

逆に食後3分以内のハミガキは意味がありません。なぜならば口の中の細菌が最も少ないのが食事直後 だからです。実際最も口臭がしないのは食事中食後直後ということも分かっています。

夜の歯磨き後に、ノンアルコールの洗口液を使用すると、きもちいい息で朝が迎えられるかもしれません。「セラブレスオーラルリンス」「コンクールF」がおすすめ。殺菌時間が長く、歯磨後のさわやかさが朝まで長続きします。詳しくは、こちらの記事をどうぞ。
歯科衛生士が本気で選んだ!彼氏に使って欲しい歯磨き粉13選

2-7. 口臭予防におすすめの歯磨き粉はない?

歯磨き粉に含まれるミントなどの清涼感が口臭を取り除いてくれる気がしますが、口臭をマスキングしているだけで、根本的な解決にはなりませんし、効果も長続きしません。

特に合成界面活性剤が含まれている歯磨き粉は、口腔内の乾燥を進めることになり、口臭が起こりやすくなります。

それでも、ハミガキで即効的に口臭を消臭したいという方に何かおススメの1品があるとしたら、「セラブレス トゥースジェル」です。このシリーズは、スプレーや洗口剤も出ています。

ミントの香りが弱く、泡立ちもすくないので爽快感を感じにくいかもしれませんが、口臭を強い香りで覆い隠してマスキングするのではなく、しっかりと口臭の原因となる細菌に働きかけて消臭 してくれるのです。ただし、こちらも病的な原因の口臭を改善するものではありません。

セラブレストゥースジェルセラブレス トゥースジェル Dr.Harold Katz,LLC (アルファネット、¥1,994(113g))

多くの歯科医が推奨する人気商品。歯磨きだけでなく、舌の汚れにも効きます。酵素の力で口臭を予防。愛煙家の人でも口臭が消せるほど効果抜群。寝起きにある口の不快感を消したい人にもおすすめ。

3. おわりに

口臭の予防といえば、ガム、タブレット、サプリメント、舌磨き、歯磨き粉などがすぐに思いつきますが、これららあくまで対処療法であり、根本的な予防にはなりません。口臭予防の最強のキーワードは「いかに唾液をたくさん出すか」「歯周病予防」の二つです。唾液をたくさん出すためには、口呼吸を改善したり、よく噛むことが大切です。

歯周病予防には、丁寧なハミガキで歯垢(プラーク)をしっかりと取ってあげることが基本ですが、忙しい中、歯医者が推奨する1回20分のハミガキ時間を取ることは難しいでしょうから、2~3ケ月毎に歯科医院に通って歯のクリーニング をしてもらうことで予防していくのが望ましいでしょう。

また、食生活に気を付けたり、規則正しい生活習慣を心掛けることで、胃腸、腎臓、肝臓などの不調が原因の病的口臭を予防することができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

痛みがない、仕上がりがキレイなクリーニングは、 ホワイトエッセンスにおまかせ!

歯の黄ばみ、ヤニ汚れ、ステインを痛みなく確実にキレイにしたい!というあなたに、 くちラボはホワイトエッセンスのクリーニングをオススメします。

ホワイトエッセンスのクリーニングには4つの特徴があります。

・定期的な研修や認定試験制度でセラピストの技術力が高いため、痛みのないクリーニング が受けられる

・仕上がりがキレイ!クリーニングを受けた人の8割がリピート (※自社調べ)

丁寧なヒアリング であなたにぴったりの施術を提案してくれる

40種類以上の豊富なメニュー で口元をトータル的に美しくできる

と、痛みなく確実にキレイにできるクリーニングが受けられます。 全国に150院以上あるので、ご自宅やお勤め先から通うことができます。 健康で清潔感のある、キレイな口元を手に入れましょう!


歯のクリーニングをする

定期購読はFacebookいいね!がおすすめ

コメントを残す

*