白さを長持ちさせるために!ホワイトニング後のアフターケア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「ホワイトニングを受けて、念願の白い歯を手に入れた!」せっかく手に入れた歯の白さ、長持ちさせたいですよね。実はホワイトニング後の歯の白さは、永続的ではありません。だからこそ、アフターケアが非常に大切です。

ここでは、ホワイトニングのアフターケアとしておすすめの方法をお手軽順に紹介します。読み終えた頃には、今日から実践できるホワイトニング後のアフターケアがわかります!

アフターケア1. 色の濃い食べ物や飲み物はなるべくとらない!

色の濃い食べ物はなるべくとらない

ホワイトニング後、最も注意したいのが、飲食物です。色の濃い食べ物や飲み物は、歯に着色する可能性があります。特に、ホワイトニング後1日目、2日目は注意が必要です。

通常歯にはだ液からなるペリクルという膜があります。ホワイトニングをすると、このペリクルが取り除かれ、歯が非常に不安定で着色しやすい状態になります。このペリクルは再生するのに約1日かかるので、それまでは色の濃いものを避けましょう。また、それ以後も、色の濃いものをなるべく摂取しないことで、歯が着色してしまうリスクを減らす事ができます。

着色しやすい色の濃い飲み物、食べ物は以下の通りです。

着色しやすい食べ物

  • コーヒー
  • 赤ワイン
  • ブルーベリー
  • カレー

また、食べても平気なものは、

着色しにくい食べ物

  • 牛乳
  • 白ワイン
  • チーズ
  • パン
  • ご飯

などです。

素材や調理法、味というよりも、単純に食べ物の色がポイントです。ホワイトニングと食事について、詳しくはこちらの記事で解説しています。
ホワイトニング後は食べてOK?注意したい食べ物と対策方法

アフターケア2. 口の中を潤す!

口の中を潤そう

歯の表面には通常、ペリクルがついていることはお伝えしました。ペリクルは汚れを吸着する性質があるうえ、歯を酸から守ってくれたり、歯の再石灰化を促してくれるはたらきがあります。着色を防ぐには、ペリクルがきちんと歯の表面についていた方がいいということですね。

そんなときに気をつけたいのが、口内の乾燥です。口内が乾燥してしまうと、ペリクルがきちんと歯に膜を作れなくなってしまいます。

口内の乾燥の主な原因は、口呼吸や緊張などです。まずは、意識すればすぐできる口呼吸の改善をおすすめします。そのためには、意識的に口を閉じるようにする以外にも、口呼吸防止のテープを貼ったり、口の周りの筋肉を鍛えることも有効です。ガムを噛むことや、食事の中で噛む回数を増やすことも有効ですよ。

また、口呼吸は口臭の原因でもあるので、口呼吸の改善は口臭の予防にもつながります。口呼吸の改善方法はこの記事で詳細にお伝えしています。
口臭の原因は口呼吸だった!今すぐできる7つの治し方

アフターケア3. 歯磨きのレベルを上げる!

歯磨きのレベルを上げよう

もし、着色しやすいものを食べてしまった、という場合でも、まだ対策は可能です。それは、日頃の歯磨きを向上させることです。主に飲食からなる着色汚れは、すぐに適切なケアをすれば、落とすことができます。そのためには、食後なるべく早く歯を磨くことが大切です。

もちろんすぐに歯を磨くことも大切ですが、正しい歯磨きの仕方で行うことも大切です。その際に使う歯ブラシや歯磨き粉にも注意しましょう。おすすめの歯ブラシや歯磨き粉を使っていただければ、効果はさらにアップしますよ!

これらの記事では、正しい歯磨きの仕方、そしておすすめの歯ブラシや歯磨き粉を紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。
歯ブラシを変えると全然ちがう!おすすめ歯ブラシ8選
歯科衛生士が本気で選んだ!彼氏に使って欲しい歯磨き粉13選

また、落としきれない歯間の汚れを落とすには、歯間ブラシやデンタルフロスがおすすめです。
デンタルフロスとは魔法の糸!オススメの商品と正しい使い方

アフターケア4. 歯医者のクリーニングを受ける!

歯医者のクリーニングを受けよう

歯磨きでも落としきれない汚れもありますよね。ホワイトニング後時間が経てば経つほど磨き残しの汚れは蓄積してしまいます。そんなときは、歯医者でクリーニングを受けましょう。歯医者のクリーニングは、一度で歯のすべての汚れをきれいに落としてくれます。歯の表面のみならず、歯と歯の間、そして歯と歯ぐきの間まで落としてくれます。しかも、経験の多い衛生士さんが行えば、これらを全く痛みなく、血も出さずにやってくださいます。お金は少しかかりますが、定期的にクリーニングを受け、歯についてしまった汚れをきれいに落としましょう。
世界の常識!ニッポンの非常識?健康のための「歯のクリーニング」入門

アフターケア5. 歯医者のホワイトニングを受ける!

歯医者のホワイトニングを受ける!

最後に、もっと白い歯を保ちたいとお思いであれば、追加でホワイトニングを受けましょう。一度ホワイトニングをしたからもういい?いえ、そんなことはありません。ホワイトニング後は、生活しているだけでだんだん白さが失われてしまいます。そんなときには、追加のホワイトニングで、再び白さを取り戻しましょう。

そのときにおすすめなのが、ホームホワイトニングです。ホームホワイトニングは歯の内側からじっくり歯を白くする方法です。なによりの魅力は、自分の好きな時間、好きな場所でできるうえ、色戻りがしにくくなるというところです。オフィスホワイトニングで歯を白くし、白さが気になってきたころ、ホームホワイトニングを行うと、楽に、すぐに白さを再び手に入れる事ができます。そしてうれしいことに、ホームホワイトニングは着色汚れを分解してくれる働きもあります。週に1日でも、ホームホワイトニングはおすすめです。
歯医者もおすすめ!ホームホワイトニングの効果、価格、注意点

おわりに

いかがだったでしょうか。ホワイトニング後のケア方法について、おわかり頂けましたか?ホワイトニングを受けた後、まずは食事に少し注意し、歯磨きを徹底しましょう。汚れや色戻りが気になってきたら、歯医者でクリーニングやホワイトニングを受けましょう。たったこれだけで、あなたの歯はいつまでも輝く白さを保つ事ができます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

安心・確実なホワイトニングは、ホワイトエッセンスにおまかせ!

歯のホワイトニングって本当に白くなるのかな?

どうせホワイトニングをするなら実績のある医院で確実に歯を白くしたい、とお考えのあなたにくちラボではホワイトエッセンスでのホワイトニングをオススメします。

ホワイトエッセンスには4つの特徴があります。

ホワイトエッセンスでは、

  • 毎日500人以上  がホワイトニングを体験!国内最大45万件以上の症例実績
  • ・ホワイトニングを受けた約9割知人友人に紹介したいと回答(※自社調べ)
  • ・業界相場価格の1/2!
  • ・都内をはじめ地方にも医院を構え、全国最多150院以上を展開

 

と、安心で確実なホワイトニングを受けることが出来ます。

歯の白さに満足が出来なければ、施術代金を返金してもらえる安心の保証付です。

輝く白い歯を手に入れて、笑顔に自信を持ちましょう!


ホワイトニングを始める

定期購読はFacebookいいね!がおすすめ

コメントを残す

*