歯医者で作ろう!ホームホワイトニング用マウスピース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ホワイトニングを始めたいけど、マウスピースをどうやって作ったらいいかわからない!せっかくやる気があっても、物が手に入らなければ始められませんし、焦って用意して失敗するのも嫌ですよね。

実はホワイトニング用のマウスピースは、歯医者で作ることが一番です。 ここでは、ホワイトニング用のマウスピースの作り方マウスピース取り扱いの注意点、また作成にかかる料金を紹介します!読み終えたときには、マウスピースの疑問をすっきり解消でき、あなたにぴったりなマウスピールが作れるはずです!

1. ホワイトニング用マウスピースは歯医者で作るべき!

ホームホワイトニング用マウスピース

マウスピースを使って行うホワイトニングを、ホームホワイトニング と呼びます。ホームホワイトニング用のマウスピースは、歯医者で作るべきです。そしてその歯医者を選ぶポイントは、症例数の多さと、審美歯科に力を入れているかどうか、です。

歯医者で作るべき理由 は、歯医者でマウスピースを作ることにより、あなたの歯型にあったオンリーワンの専用のマウスピースができます。
専用のマウスピースは、フィット感が圧倒的に違います。
マウスピースが歯型にきれいにフィットするということは、ホワイトニング用のジェルが隅々まで行き届きやすいということです。色ムラの心配がありませんし、薬剤がもれて炎症を起こす心配もありません。ジェルが行き届きやすいということは、ジェルの量も必要最低限で済むので、結果コストパフォーマンスが高くなります。
さらに、マウスピースがフィットするということは、装着時の違和感が少ないということで、違和感が少ないほど長時間継続する際の負担が軽くなります。ホームホワイトニングは継続することが大切なので、マウスピースのフィット感で左右されると言っても過言ではありません。

非常に便利なマウスピースですが、保管の仕方に注意する必要 があります。マウスピース使用後は、以下の点に注意し保管しましょう。

  • 使用後はジェルをきれいに洗い流す→落ちにくい場合は歯ブラシで優しくこすって落としましょう
  • 洗い終わったら十分に乾燥させる
  • 専用のマウスピースケースに入れて保管する※ティッシュに包んで保管して、ゴミと間違えて捨ててしまう人続出です!

マウスピースは毎日使うものなので、清潔に保ちましょう。

2. 歯医者でマウスピースを作る手順

マウスピース作る

ホームホワイトニングを始めるには、歯医者に行き、ホームホワイトニングをしたいということを伝えてみましょう。

  1. 希望する白さなどを伝えます
  2. 歯の汚れ落としをします(汚れがひどいと十分なホワイトニング効果が得られません)
  3. 虫歯、歯周病などの口腔内状況のチェックします
  4. マウスピース用の歯型をとります
  5. マウスピースを装着し、痛み・違和感がないか確認します
  6. マウスピースとジェルをお渡しし、やり方の説明を受けます

※通常マウスピースは完成まで約1週間かかります。また、自分でジェルを用意したい場合は事前に電話等で歯医者に確認をしてください。

3. ホワイトニング用マウスピース作成の料金

マウスピース作成の値段

一般的に、約2週間分のジェルがついて、20,000円~35,000円が相場価格です。ホームホワイトニングは保険のきかない自由診療であり、ジェルの価格も様々なため、このような料金になっています。

ホームホワイトニングのジェルについての詳細はこちらの記事をどうぞ
「ホームホワイトニングはジェルが決め手!選び方のコツと種類」

4. ホームホワイトニングのやり方

ジェルとマウスピース

ホームホワイトニングは、マウスピースにジェルを注入し、1日1~2時間装着します。これを2週間~1ヶ月程継続すると、歯が白くなっていることが実感できるようになります。

ホームホワイトニング用のマウスピースは無色透明で、かなり近づかないと装着していることがわかりません。1日2時間と言われてしまうとかなり抵抗があるかもしれませんが、ホワイトニング用のマウスピースであれば、お風呂に入りながらでもテレビを見ながらでも、通勤中、あるいはデスクワークをしながらでも装着することができ、しかも周りからはバレにくいです。

ちょっとした時間を有効活用し、毎日継続していくことをおすすめします。

より詳しい注意点はこちらの記事をどうぞ
「歯医者もおすすめ!ホームホワイトニングの効果、価格、注意点」

5.  ※番外編※ 市販の商品でマウスピースを作る

市販と歯医者

歯医者で作る以外にも、海外製の市販品を購入し自分で作成するという方法 もあります。市販のマウスピースはきれいに作成できない場合があります。マウスピースがきれいでないと装着時に違和感がひどかったり、マウスピースからジェルが漏れてしまったりとホームホワイトニングに支障をきたす場合が多いので、注意が必要です。

<市販のマウスピースを作る手順>

  1. インターネットなどで市販のキットを購入します。
  2. お湯(約80度)を用意します。
  3. お湯に5~10秒程マウスピースをつけ、柔らかくします。
  4. 取っ手を持ちながら、空気や水分が入らないようにしながら、マウスピースを歯に押し付けしっかり噛みます。
  5. マウスピースが冷めて固まるまで待ちます。
  6. 固まったら、口にいれやすいように余分なところをはさみで切り落とします。
  7. もう一方も同じようにし、上下作成できたら完成です。

<料金>

マウスピース単体であれば500円~2,000円程度で購入できます。ジェルつきのものであれば、2週間分のジェルと合わせて5,000円~7,000円で購入できます。

<注意点>

歯医者で作るもののような完成度は期待できませんし、すぐに壊れてしまう恐れもあります。安いと思っても、すぐに壊れてしまい何度も作り直すのであれば、歯医者で行う方がお得です。

また、マウスピースはきれいに歯型にあったものでないと、違和感に耐えられないケースがあります。さらに、ジェルを注入した場合にうまく歯全体にジェルが行き渡らなかったり、ジェルが歯ぐきまで漏れてしまい、炎症を起こす恐れがあります。

6. おわりに

ホワイトニング用のマウスピースは歯医者で作成するもの自分で作成する市販のものとがあり、おすすめは歯医者で作成することでした。あなたの歯によく合ったマウスピースを使用することで、ホワイトニング効果を高めることができます。コツコツ継続し、白い歯を手に入れましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

安心・確実なホワイトニングは、ホワイトエッセンスにおまかせ!

歯のホワイトニングって本当に白くなるのかな?

どうせホワイトニングをするなら実績のある医院で確実に歯を白くしたい、とお考えのあなたにくちラボではホワイトエッセンスでのホワイトニングをオススメします。

ホワイトエッセンスには4つの特徴があります。

ホワイトエッセンスでは、

  • 毎日500人以上  がホワイトニングを体験!国内最大45万件以上の症例実績
  • ・ホワイトニングを受けた約9割知人友人に紹介したいと回答(※自社調べ)
  • ・業界相場価格の1/2!
  • ・都内をはじめ地方にも医院を構え、全国最多150院以上を展開

 

と、安心で確実なホワイトニングを受けることが出来ます。

歯の白さに満足が出来なければ、施術代金を返金してもらえる安心の保証付です。

輝く白い歯を手に入れて、笑顔に自信を持ちましょう!


ホワイトニングを始める

定期購読はFacebookいいね!がおすすめ

コメントを残す

*