【決定版】ガミースマイルを治す!歯茎整形の総まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
歯茎 整形 総まとめ

ちょっと見えるくらいなら全く気にならない歯茎も、見え過ぎると本当に悲惨!「どうして私の歯茎は出ているの?!」 歯茎が出ている人のたったひとつの願い。そう、それは「人前で歯茎を気にせず、思いっきり笑いたい!」 歯茎が出ている人の思いは本当に切実です。だって、思いきり笑えないって本当にストレスですよね。

歯茎の世界はミリ単位。ミリ単位で印象が変わってきます。一般に、歯茎が3mm以上露出していると「ガミースマイル」 と言われ、「歯茎が出ているなー」という印象を与えます。歯茎の見え過ぎが気になるなら歯茎整形 です。歯茎整形といっても治療法はさまざまで、美容外科で受けるのか、歯科医院で受けるのか、で治療方法が変わってきます。

治療法によっては、体への負担が大きいものもあるため、慎重に選ぶ必要があります。そこで、歯茎が見えてしまう3つの原因と歯茎整形の治療法をまとめました。 これであなたも自分の歯茎をどうすればいいのかわかり、思いきり笑えるようになる日がグッと近づくはずです。

「あ〜もう思いっきり笑える人が羨ましい!」と嘆いているなら、治療法を理解して、煩わしい歯茎の呪いから一歩踏み出してみませんか。歯茎を出さないで笑えるようになるだけで本当に毎日が楽しくなりますよ。

1. 歯茎が見える3つの原因

歯茎が見え過ぎてしまう原因3つ あります。

  1. 筋肉 に原因がある
  2. に原因がある
  3. に原因がある

1-1. 筋肉に原因がある

上唇挙筋

「筋肉に原因がある」のは、上唇を引き上げる筋肉の力が強すぎる場合 です。上唇を引き上げる筋肉は、上唇挙筋(じょうしんきょきん) と言います。上唇挙筋は、上唇と小鼻を引き上げる働きをします。この筋力が適度にあると口元をふっくらさせ若々しく見せてくれますが、筋力が強すぎると歯や骨に問題が無くても、唇が歯ぐきの上まで上がってしまいます。 そのため、笑ったときに歯ぐきが見えすぎる状態になってしまう のです。筋肉に強い緊張がある人は、笑った時に上唇が薄くなるのが特徴です。

上唇挙筋 緊張 強い 人

1-2. 骨に原因がある

ガミースマイル 骨 原因 

「骨に原因がある」のは上顎が大きいか、下顎が正常サイズより小さい場合 です。上顎が大きくなるのは、遺伝もしくは上顎骨が下方向に成長してしまった可能性があります。上顎に比べ下顎が小さくなるのは、遺伝もしくは、子供の時の食生活、口呼吸、唇をかむ、下顎に肘をつくなどの悪い癖の可能性があります。

いずれの場合も、成長期に骨が正常に成長しなかったことが原因 です。骨を正しく成長させるには、口を閉じる習慣を身につけ、前歯で正しく咬み刺激を与えましょう。 口を開けていると、上顎は下に成長してしまい、結果的に上顎と下顎のバランスが悪くなり、上顎が大きくなります。口を閉じて正しく成長すると、上顎は前に伸び、顔が立体的になります。

女の子は成長が早く~10歳、12歳くらいまでで発育が止まります。成長が止まるまでに歯を正しく使い、咬む刺激を与え、口を閉じる習慣を身につければ、修正が可能です。

1-3. 歯に原因がある

ガミースマイル 歯に 原因

「歯に原因がある」のは、歯の面積が小さく歯茎が広い か、上顎に問題はないが前歯が出ている場合 です。歯の面積が小さく歯茎が広いのは、歯が短い、または歯が生えている場所が低いからです。通常よりも歯が短く歯茎の範囲が広いため、話す時や少し笑った時に歯茎が見えます。上顎に問題はないが、前歯が出ているのは、前歯が出ているため、上唇が上がってしまうからです。小さい頃の指しゃぶり下唇を噛む舌で前歯を押すなどの悪い癖が原因です。歯冠長(歯の見えている部分の長さ)が標準サイズかどうか見極めるポイント を教えます。前歯の長さが11.3mm程度あれば標準的 です。

平均的な 歯冠長

2. 歯茎整形の押さえておきたい2つのポイント

これから紹介する歯茎整形の治療法はすべて「歯茎が出てしまう」ガミースマイルを治すための治療法です。ガミースマイルを治す歯茎整形は、おさえておきたいポイント 2つ あります。

ポイント1:顔に傷が残らない

どの治療法を選んでも、顔に傷が残りません。治療はすべて口腔内から行います。

ポイント2:歯茎を切る

1つを除いて、すべての治療法で歯茎を切ることになります。痛みが苦手な人にはこれから紹介する治療法に抵抗を感じるかもしれませんね。

3. 歯茎整形の治療法

歯茎整形治療法を紹介します。ガミースマイルは、病気ではないので基本的に自費 になります。そのため各クリニックが自由に設定できるので、値段はピンキリです。あなたが納得して治療を受けられるように、メリット、デメリット、治療のステップ、治療費、治療時間(期間)、おすすめ専門医 を調べたのでぜひ参考にしてくださいね。

原因 治療法 治療名
筋肉

よく動く唇や上唇挙筋の動きを制限する

  • ボトックス注射
  • 粘膜切除法
  • 上唇拳上筋切除術
顎の位置を調整する
  • Le Fort Ⅰ型骨切り術
  • サージェリーファースト
  • 上顎分節骨切り術
骨と歯 歯並びを整える
  • インプラント矯正
歯が見える範囲を調整し、歯肉の形を整える
  • 歯肉形成
  • 歯槽骨整形

3-1. よく動く唇や上唇挙筋の動きを制限する

よく動く唇の動きを制限する治療法がおすすめなのは、「上唇挙筋が強すぎる」人です。他の方法と違って、治療期間中、一度もその治療法が他の人から見えることはありません。 歯肉の形を整える治療法は完治するまで歯茎の傷が見えてしまいますし、歯並びを整える治療法は、矯正器具が見えてしまいます。これから紹介する方法は、唯一ガミースマイルを治療していることを気づかれることはないでしょう。

■ボトックス注射

ボトックス注射 ポイント

「ボトックス注射治療」は、上唇挙筋にボツリヌス菌を注射することで筋肉の収縮を抑制して上唇を上げにくくする方法 です。ボツリヌス菌が出すたんぱく質には筋肉の活動を抑制する作用があり、これを利用しています。一度の注射で効果を持続させることはできず、繰り返し注射することで徐々に筋力が落ち、効果が持続しやすくなります。 即効性はなく、施術後3~7日ほどで効果が出始めます。効果の持続目安としては、最初は3~4か月、繰り返すことで半年程度維持できるでしょう。注射をやめれば元に戻ります。 日本美容歯科医療協会で紹介している治療例としては、上唇挙筋と小頬骨筋の停止部近傍に0.025cc(1単位)注射します。※0.1ccあたり4単位

ボトックス治療といっても、薬剤の種類は複数あります。最も信頼度の高い薬剤は、厚生労働省によって製造販売が承認されたボトックスビスタでしょう。しかし、他のメーカー製造している安価で効果の高い薬剤もあるので、気になる人は自分が治療を受けてみようと思うクリニックが何を使っているのか調べてみてくださいね。ボトックス注射の効果に大きく影響するのは、製剤の種類ではなく、その製剤が開封して間もないかどうかです。ですので、比較的ボトックス治療を受ける患者が多いところを選ぶのがポイントです。

治療の値段は、21,000円~300,000円の幅があり、平均額は133,333円です。美容外科、美容歯科、歯医者で治療を受けることができます。効果は一時的ではありますが、もしもあなたが上唇挙筋が強く、「簡単にガミースマイルを治したい」、「治療した様子がどんなものか知りたい」と思ったら、試してみてもいいかもしれません。

 <メリット>

  • 最も安い
  • 施術時間が短い
  • 周囲の人に気づかれない
  • 切らないから体への負担が少ない
  • 1回の通院で終了できる

<デメリット>

  • 効果が出るまで3~7日かかる
  • 効果が永続的でない
  • 6か月位で効果が切れるため、ランニングコストがかかる
  • ボトックス製剤がフレッシュでないと効果が出にくい
  • 顔が動かしにくいなど違和感がでる場合がある
  • 当日の施術部へのマッサージはできない
  • 注射後、内出血する可能性がある

<治療のステップ>
(1) 施術個所のみメイクを落とす
(2) 麻酔クリームを塗る(30~60分)
(3) 消毒
(4)注射(5~10分)
ボトックス 注射

(5)注射部をアイスノンなどで冷却
※止血後はメイク可能です。

<治療について>

    • 手術時間:5~10分(麻酔をする場合は60分)
    • 治療期間:1日
    • 費用: 21,000~300,000円(平均:105,250円)
    • 治療名:「ボトックス注射」、「ガミースマイルボトックス・ボツリヌストキシン」、「ガミースマイル修正ボツリヌストキシン注射」、「ボトックス注入法」
    • おすすめ専門医:形成外科専門医、口腔外科専門医

 根本的な解決にはなりませんが、ガミースマイルを治したらどんな顔になるのか見てみたいなど、一時的な改善目的であれば他のメスが必要な治療の前に試すのはよさそうですね!薬剤がフレッシュかどうかは要チェックですよ!

■粘膜切除術

「粘膜切除術」は、歯と歯茎の境目から上に向かって約4cm上で切開し、上唇の裏側の粘膜を切除縫合する方法 です。くちびるの上がり過ぎを調整します。術後2週間ほどで傷口もわからなくなります。この粘膜を切り取りすぎると上唇の動きが悪くなり、喋りづらいなど生活に支障が起こる可能性があります。この治療法は、医師のスキルによるところも大きく、クリニックによっては取り扱わないところも多いようです。後戻りを防ぐ目的で、軟骨やインプラントを移植するクリニックもあります。

<メリット>

    • 通院が2回ほどで済む
    • ボトックスに比べると半永久的に効果が持続

 <デメリット>

    • 術後、腫れがでるなどダウンタイム(手術してから回復までの期間)がある
    • 引きつったような違和感がある
    • 縫合方法により後戻りの可能性がある
    • 切開位置を間違えると、笑った時に傷が見える

 <治療のステップ>

(1) 局所麻酔
(2) 粘膜にカットする範囲をマーカーで下書きする
粘膜 カット部分 マーキング

(3) 電気メスを使い、粘膜を切除する
粘膜 切除

(4) 縫合
粘膜 縫合

(5) 抜糸(1~2週間程度)
※自然に溶ける糸を使ってくれるクリニックもある
粘膜切除術 抜歯

<治療について>

    • 手術時間:30~50分
    • 治療期間:1~2週間
    • 費用: 226,852~315,000円(平均:263,426円)
    • 治療名:「粘膜切除法」、「可動粘膜縮小術」、「Litton and Fournier法(リットン アンド フォルニエル法)」、「Ellenbogen法(エレンボゲン法)」
    • おすすめ専門医:歯周形成外科、口腔外科専門医

 ■上唇挙筋切除術

「上唇挙筋切除術」は、口の中を切開し、上唇挙筋群を切除して唇を上げられなくする方法 です。粘膜切除術と似ていますが、こちらは歯茎が見える原因になる上唇挙筋に直接アプローチをしてガミースマイルを解決 します。粘膜切除術よりもさらに術式が難しく、大手の美容歯科でもやらないところが多いです。後戻りは比較的少ないですが、こちらも筋肉の再生による後戻りの可能性があります。

 <メリット>

    • 通院が2回ほどで済む
    • 半永久的に効果が持続

 <デメリット>

    • 切除箇所を間違えると他の表情筋に損傷を与える可能性がある
    • 切除が1cm以内だと筋肉の再生により、後戻りの可能性がある

 <治療のステップ>

(1) 局所麻酔
(2) 歯茎の左右各1ヵ所を2~3cm程度切開
(3) 上唇挙筋を他の筋肉と遊離し、軽く糸で結ぶ
(4) 笑ってもらい、筋肉の収縮を確認する
(5) 上唇挙筋を後輪筋との接合部でメスで切断。1.5cmほど切除。
(6) 縫合
(7) 抜糸(1~2週間程度)
※自然に溶ける糸を使ってくれるクリニックもある

<治療について>

    • 手術時間:60~90分
    • 治療期間:1~2週間
    • 費用: 200,000~350,000円(平均:275,000円)
    • 治療名:「筋肉切除法」、「上唇挙上筋切除術」、「Miskinyar法(ミスキンヤー法)」
    • おすすめ専門医:口腔外科専門医

 3-2. 顎の位置を調整する

顎の位置を調整する治療は、「外科矯正」治療 といい、骨に問題があり、歯列矯正だけでは対応できない場合に有効な解決方法 です。かみ合わせが悪い、顎の変形などの顎変形症を治すために、外科手術によって顎の位置を適正な場所に移動します。 骨切り手術は根本から問題解決できる魅力的な治療法である一方、特に身体に大きな負担がかかります。 さらに、他に紹介する治療法に比べ、治療期間も長く、高額です。これらの治療法を選ぶ場合は、信頼できる医師を見つけることが安心して治療に臨め、成功するポイントになります。

■Le Fort Ⅰ型骨切り術

「Le Fort Ⅰ型骨切り術」は、上顎骨切りで上あごを短くし、後ろに下げる治療法 です。ガミースマイルの原因を根本から解決するので確実に悩みを解消することができます。 ただし、骨を切るため体へのリスクも大きく、上顎骨の移動により、上下顎のバランスを整えるために、下顎も併せて移動する必要がでる場合もあります。事前に検査とシミュレーションをしてもらい、バランスがどう変わるのか、しっかり確認しましょう。また、長い治療過程の中で顔つきが変わって見える場合もあります。 正確に言えば、骨を切る手術をしても骨は元に戻ろうとして後戻りする変化が見られます。ですが、それを見越して担当医は手術をします。

治療途中で不安や心配になったら、迷わず担当医に相談することです。慌てて他のクリニックで治療を受けようとしないように。何度も相談してもどうしても納得がいかなければ初めてセカンドオピニオンを考えましょう! 矯正が必要ないと言い切るクリニックもありますが、上顎を動かせばそれまでの噛み合わせと一致しなくなる可能性の方が大きいですので、矯正までしっかり含めて考えてくれるクリニックに行きましょう。

<メリット>

  • 原因を根本から解決できる
  • 後戻りなし
  • 顎変形症と診断されれば、保険が適用される
  • 小顔になる

<デメリット>

  • 骨を切るため、体への負担が特に大きい
  • 治療期間が長い
  • 入院が必要
  • 値段が高い(保険が適用されれば安くなる)
  • 腫れがでる(術後3日がピークで、腫れは2週間程度、むくみは3ヶ月程度)
  • 術後3か月程度までは、顎に負担をかけないよう流動食、刻み食となり、固形物は食べられない(骨ずれやプレートの破損をふせぐため)
  • 入院中は鼻からチューブで流動食を摂取する場合もある
  • 麻痺、しびれなどの後遺症がでる可能性がある
  • 上や後ろに動かしすぎると息がしづらくなる
  • 術前矯正中はだんだんかみ合わせが悪くなる、それに伴い見た目も悪くなる

<治療のステップ>

(1) 術前矯正(半年~1年半)
(2) 貯血(術中の出血に対処)
(3) 入院(1週間~3週間)
(4) 全身麻酔
(5) 手術
LeFort型 骨切り術

(6) 退院
(7) 術後矯正(半年~1年)
(8) 保定(1~2年)
(9) 術後プレートの除去を行う(1週間ほど入院が必要)

<治療について>

  • 手術時間:3時間~6時間
  • 治療期間:4年~4年半
  • 費用: 25万~150万
  • 治療名:「外科矯正」、「骨切り手術」、「ルフォーⅠ型骨切り術」
  • おすすめ専門医:口腔外科専門医(日本口腔外科学会)、矯正外科専門医、形成外科専門医(日本形成外科学会)、美容外科専門医(日本美容外科学会)

■サージェリーファースト

「サ―ジェリーファースト術」は、先にLe Fort Ⅰ型骨切りを行い、顎の位置を奥にさげ、その後矯正を行う方法 です。先に手術をし、後から矯正をすることで、Le Fort Ⅰ型骨切り術よりも早く治療が終了します。はじめに見た目が改善されるため、すぐに歯茎の悩みから解放されます。また術前矯正がないため、矯正期間が短いのも特徴です。

1990年ごろから発達し、安定しつつある手法になるため、誰でも行える手術ではなく、技術と経験を積んだ専門の医師でないと受けることができません。

<メリット>

  • 原因を根本から解決できる
  • 後戻りなし
  • 小顔になる
  • 見た目が先に改善される

<デメリット>

  • 骨を切るため、体への負担が特に大きい
  • 入院が必要
  • 値段が高い(保険が適用できない)
  • 腫れがでる(術後3日がピークで、腫れは2週間程度、むくみは3ヶ月程度)
  • 治療過程でかみ合わせが悪くなる
  • 術後3か月程度までは、顎に負担をかけないよう流動食、刻み食となり、固形物は食べられない(骨ずれやプレートの破損をふせぐため)
  • 入院中は鼻からチューブで流動食を摂取する場合もある
  • 麻痺、しびれなどの後遺症がでる可能性がある
  • 上や後ろに動かしすぎると息がしづらくなる
  • 技術と経験を積んだ専門の医師でないと受けることができない

<治療のステップ>

(1) 貯血(術中の出血に対処)
(2) 全身麻酔
(3) 手術
LeFort型 骨切り術

(4) 縫合
(5) 術後矯正(半年~1年)
(6) 術後プレートの除去を行う
※除去を行わないクリニックもある

<治療について>

  • 手術時間:3時間~6時間
  • 治療期間:4年~4年半
  • 費用: 150万~300万円
  • 治療名:「骨切り手術」、「サージェリーファースト」
  • おすすめ専門医:口腔外科専門医(日本口腔外科学会)、矯正外科専門医、形成外科専門医(日本形成外科学会)、美容外科専門医(日本美容外科学会)

■上顎前歯部歯槽骨切り術

「上顎前歯部歯槽骨切り術」は、前歯から数えて4番目の歯を抜歯して、前歯部を後方へ移動させる治療法 です。「Le Fort Ⅰ型骨切り術」のように上顎全体を自由に移動させることはできません。しかし、前歯部の傾斜角を変えることができるため、矯正よりもガミースマイルが改善しやすいです。最大で7mm移動可能です。他の外科矯正と同じように全身麻酔で手術をします。前歯部のみの移動となり奥歯のかみ合わせが変わらないため、矯正不要をするクリニックが多いですが、矯正も行うことをおすすめします。3番と5番の歯の間に隙間ができ、磨き残しで虫歯や歯周病リスクが高まってしまうからです。

せっかくガミースマイルを治すなら、矯正も同時に行い、きれいで健康的な口元にすることをおすすめします。

<メリット>

  • 原因を根本から解決できる
  • 後戻りなし
  • 顎変形症と診断されれば、保険が適用される
  • 小顔になる
  • 前歯部のみの移動になるため矯正が不要(奥歯のかみ合わせが変わらないため)

<デメリット>

  • 骨を切るため、体への負担が特に大きい
  • 治療期間が長い
  • 入院なしとするクリニックもある
  • 値段が高い(保険が適用されれば安くなる)
  • 腫れがでる(術後3日がピークで、腫れは2週間程度、むくみは3ヶ月程度)
  • 3番目の歯と5番目の歯の間に隙間が残りやすい
  • 麻痺、しびれなどの後遺症がでる可能性がある
  • 鼻の形が変わって見える

<治療のステップ>

(1) 貯血(術中の出血に対処)
(2) 全身麻酔
(3) 手術
上顎前歯歯槽骨切り術

(4) 縫合
(5)抜糸(1~2週間程度)
※自然に溶ける糸を使ってくれるクリニックもある
(6) 術後プレートの除去を行う
※除去を行わないクリニックもある

<治療について>

  • 手術時間:2時間
  • 治療期間:1か月~
  • 費用: 25万~150万
  • 治療名:「外科矯正」、「上顎骨体移動術外科矯正」、「セットバック」、「上顎前歯部歯槽骨切り術」、「Wassmund法」
  • おすすめ専門医:口腔外科専門医(日本口腔外科学会)、矯正外科専門医、形成外科専門医(日本形成外科学会)、美容外科専門医(日本美容外科学会)

多くの美容外科で「セットバック」という治療名で提供している治療法になります。もしかしたら、上顎分節骨切りしかできない医師もいるので、骨切りには様々な方法があることを知っておきましょう。あなたのガミースマイルを解消するために、上顎分節骨切りが最適なのか、他の方法も検討したうえなのかを見極めることができます。

入院なしとするクリニックもありますが、術後の経過をしっかり観察してもらい急変などのトラブルにも対応してもらえるようアフターケアをしっかりしてくれるクリニックを選びましょう。

3-3. 歯並びを整える

歯並びを整える治療法がおすすめなの、「骨と歯に原因がある」人 です。歯と歯肉を上方に押し上げて治療していく方法です。ガミースマイルが治るだけでなく、歯並びもキレイになる ので、最終的に一番キレイな口元になれるでしょう。

 ■インプラント矯正(歯列矯正)

インプラント整形

「インプラント矯正」は、上顎にインプラント(ねじやプレート)を埋め込み、そこを支点に効率的に歯を動かしていく矯正方法 です。ネジを固定源として移動するのでガミースマイルの原因である前歯部だけを効率的に上方に動かすことができます。ガミースマイルの改善だけでなく歯並びも同時にキレイにすることができます。口腔状況によっては、前突している歯と歯茎を下げるためのスペースを作り、第一小臼歯を抜歯する場合もあります。インプラントを歯茎に埋め込み、ゴムやスプリングで上方に引っ張り、前歯部を移動させます。

<メリット>

  • 後戻りしない
  • 歯並びがきれいになる
  • 腫れがないので、ダウンタイム(手術してから回復までの期間)がない
  • 一般的な矯正(ブラケット矯正)に比べ、短期間で治療できる

<デメリット>

  • 治療期間が長い
  • 月1回程度通院が必要になる
  • 他の治療に比べ、値段が高い
  • 歯を下げるためのスペースを作るために、健康な歯を抜歯する場合がある
  • 骨の成長が止まる16歳以上でないと受けることができない

<治療のステップ>

(1) 局所麻酔
(2) 上顎骨にインプラントを埋め込む(インプラント1本あたり10~20分程度)
インプラント 埋め込み
(3) 前歯部を引っ張る
インプラント ゴム 引っ張る
(4) 定期調整
インプラント 調整
(5) インプラントの除去
※麻酔なしで傷みなくとれる

<治療について>

  • 手術時間:30~90分
  • 治療期間:1年半~2年
  • 費用: 60~150万円
  • 治療名:「矯正」、「インプラント矯正」、「アンカースクリュー矯正」
  • おすすめ専門医:日本成人矯正歯科学会、日本矯正歯科学会、日本臨床矯正歯科医会 矯正専門医
  • 受診可能クリニック:美容歯科、歯医者

 よく混同される方がいるのですが、「インプラント治療」とは違います。インプラント治療の技術を矯正に応用しているため「インプラント矯正」と呼ばれています。埋め込むインプラントは直径1.2mm~2.0mm、長さ6mm~10mmと、様々な大きさが用意されています。埋入部位によって、適切なネジを使用します。例えば、「骨質が良好なときにはレギュラータイプ(例:直径1.2mm から1.6mm)を使用する(抜粋)」など、日本矯正歯科学会では、「矯正用アンカースクリューガイドライン※」を定めていますので、インプラント矯正を習得した専門医であれば安心して治療を受けることができます。 ※埋め込むネジのことを歯医者はアンカースクリューと呼んでいます。

インプラント スクリュー

一般的な矯正(歯に金属の装置を取り付けてワイヤーで引っ張るタイプ)とは治療法が異なります。 インプラント矯正の実績がある矯正専門医に依頼しましょう。 上顎骨の状態によってはインプラント矯正でガミースマイルが治らない場合もあります。事前の検査やデザイン設計時にインプラント矯正でガミースマイルが治るか、どのように矯正することで治してもらえるのか、しっかりと説明してもらいましょう。

3-4. 歯が見える範囲を調整し、歯肉の形を整える

歯が見える範囲を調整し、歯肉の形を整える治療法がおすすめなのは、「歯に問題がある」人です。一般に、前歯の長さが11.3mm以下(=標準サイズより小さい場合)であれば、次に紹介する治療法がおすすめです。他の治療法に比べると比較的体への負担が小さく、治療期間も短くて済むのがいい点ですね。

■歯肉形成

歯肉整形 ビフォー アフター

「歯肉形成」とは、電気メスで歯茎の歯周ポケット範囲2~3mmほどカットし、歯茎の形を整える方法 です。一般的には4mm以上カットすると歯根が見えてしまい、虫歯や知覚過敏のリスクがあり、審美性も損なわれるので、切除する範囲には限界があります。ですので、十分に歯周ポケットがあり、歯ぐきが歯に被っていて、もともと歯の露出が少ない人には有効な方法 です。切除後は2週間ほどで完治します。

<メリット>

  • 1回の通院治療で終了できる
  • 他の治療法に比べ、安い
  • 歯や骨をいじらないので、身体的負担が少ない
  • 腫れがないので、ダウンタイム(施術してから回復するまでの期間)がない
  • 歯茎のライン(リップライン)を整えることができる

<デメリット>

  • 後戻りの可能性がある
  • 術後、歯茎がしみる可能性がある
  • 術後数日は痛みがある
  • 切除の限界範囲により希望のラインにならない
  • 審美性が損なわれる可能性がある(歯が長く大きく見える、歯茎が退縮したように見える)

<治療のステップ>

(1) 局所麻酔
(2) デザイン
歯肉整形 デザイン
(3) 電気メスまたはレーザーで歯肉を整形しながらカット
歯肉整形 レーザーカット

(4) 消毒
歯肉整形 消毒
<治療について>

  • 手術時間:10~30分
  • 治療期間:1日
  • 費用:21,000~300,000円(平均:109,653円) ※くちラボ調べ
  • 治療名:「歯肉形成」、「歯茎部切除法」、「歯肉切除法」、「歯肉整形」、「歯茎カット」、クリニックによっては「歯冠長延長」
  • おすすめ専門医:歯周病専門医(歯周形成外科)

「歯茎形成」と同時に、「セラミック」「ラミネートべニア(かぶせもの)」の併用 を勧めるところが多く、審美性の高い口元が手軽に手に入る上に、これらを併用すると歯茎の後戻り防止になります。

<後戻りについて>

 

歯茎は骨の上に形成されるため、身体はおよそ半年くらいで元に戻ろうとし、切除した部分に再度歯茎が形成される可能性 があります。そこで、「セラミック治療」併用をすると、歯茎がセラミックで抑えられるため後戻りがしづらくなります。審美的にも短期間できれいな歯茎と歯を手に入れることができるため、担当のお医者さんは「セラミック治療併用」をお薦めしてくるかもしれません。

でもあなたが健康は歯を持っているなら、セラミック治療は絶対にお勧めしません。 セラミック治療とは、健康な歯を削って歯に真っ白なセラミックの被せ物をします。確かに短期でキレイになりますが、健康な歯を削って被せ物をするリスクが大きすぎます。つけたては真っ白でもいずれ汚れてきます。メンテナンスも必要です。健康な歯は健康な状態のまま残しておくことが、あなたのためになります。

■歯槽骨整形

歯槽骨

<メリット>

  • 通院が2回ほどで済む
  • 歯茎のライン(リップライン)を整えることができる
  • 歯を支える骨ごと整形するので、後戻りにしくい

<デメリット>

  • 術後の痛み
  • 骨の切除範囲を間違えると歯根が露出し、虫歯や知覚過敏になりやすい
  • 骨や歯茎を切除しすぎると審美性が損なわれるおそれがある

<治療のステップ>

(1) 局所麻酔
(2) 歯槽骨を削る
歯槽骨 削る
(3) 歯肉をカット
歯槽骨 歯肉 カット
(4) 縫合
歯槽骨 縫合
(5) 抜糸(1~2週間後)
※自然に溶ける糸を使ってくれるクリニックもあります

<治療について>

  • 手術時間:60分~90分
  • 治療期間:1~2週間
  • 費用: 300,000円~360,000円(平均:330,000円)
  • 治療名:「クラウンレングスニング法」、「歯冠長延張術」、「歯肉歯槽骨形成」
  • おすすめ専門医:歯周病専門医(歯周形成外科)

 美容歯科のHPを見ると、歯並びを同時に治すことができる「セラミック治療」を併用でお薦めしているクリニックが多いですが、「歯冠長延長術」では必ずしもセラミックをかぶせる必要はありません。 歯根が出てしまうほど、歯槽骨・歯肉を切除してしまえば保護する必要があるので必要ですが、きちんと事前検査とシミュレーションをしてくれるクリニックであれば、歯根が出てしまうほど切除する場合には別の治療法を提案してくれるはずです。なぜなら根本的な原因が歯冠長ではない可能性があるからです。ですので、セラミック治療の併用はおすすめしません。

4. 歯茎整形の治療法の選び方

ガミースマイルの治療には様々な方法がありましたね。特にあごの位置を調整する「外科矯正」治療は、金額的にも身体的にも負担の大きい治療法です。自分が受ける治療ですから、どんな治療法があり、その中からどういう治療法だったら自分が幸せになれるのか、しっかりと理解しておくことが重要です。

「歯ぐきが出ていない自分をまずは実感してみたい!」そんなあなたには、「ボトックス注射」 をおすすめします。「ガミーも治しつつ、歯並びもキレイにしたい」、そんなあなたには「インプラント矯正」 をおすすめします。しかも嬉しいことに、この方法なら、歯並びを治す流れでガミースマイルが治るので、歯茎を治したかったんだ~と周りにバレにくいですよ!「身体への負担も考慮しても、根本的に早く治したい!」と強い覚悟をお持ちの方には、「サージェリーファースト」 をおすすめします。

担当してくれる医師によって、さまざまな治療法であなたのガミースマイルを改善できる方法を提案してくれるでしょう。ただし、どれもそうですが、万能な治療法はありません。それぞれに長所と短所がありますので、複数のクリニックでセカンドオピニオンを受け、治療を依頼するクリニックを決定するのがいいでしょう。決定に当たっては、「あなたが治療を受けるうえで何を重要としているか」を基準に考えてみましょう。 例えば「痛くない」「早く結果を出したい」「ゆっくり確実に」「絶対後戻りしない」「安さ」など、あなたの価値観にあったものを選ぶと、後悔しにくいと思います。

5. おわりに

いかがでしたか。ここまで読んでいただいて、自分に出来そうな、自分にあっていそうな術式がなんとなく思い浮かべられたのではないでしょうか。それでは、長年の憎き悩みの種であるガミースマイルを解決するために 、あなたが「歯茎整形」 に踏み出す勇気を後押しできるおすすめ治療法 をご紹介しました。ただし、原因によっておすすめが異なるので、自分の原因が何かは上の表から見つけておいて下さいね。

これを読んだあなたがガミースマイルの悩みから開放されることを心から願っています。是非、信頼できる医師と相談しながら自分にあった方法を選んでください。きっと、自分史上最高の笑顔を手に入れることができます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

定期購読はFacebookいいね!がおすすめ

コメントを残す

*