最高のブライダルへの道!ホワイトニングで素敵な笑顔を手に入れよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「せっかくの結婚式、とびきり素敵な自分になってのぞみたい」それには、白い歯が欠かせませんよね!中には「やばい!もうすぐ結婚式なのに歯が黄ばんだままだった!」という方や、「時間はたっぷりあるから、ちゃんと効果の出るホワイトニングをしたい」という方もいるかもしれません。実は、ホワイトニングは、よく分からないまま施術を受けてしまうと「あまり白くならなかった」なんてことになりかねません。また、ホワイトニングには3種類あり、人によっておすすめのホワイトニングが異なります。

ここでは、あなたのご希望に合ったぴったりのホワイトニングをご紹介します!読み終えていただくと、自分にぴったりのホワイトニングが分かり、どのホワイトニングをするか決められます!

1.ちょっと待って!ホワイトニングの3つの注意点

早くホワイトニングをしたい!特に結婚式数日前の方だと、焦りますよね。でも、ちょっと待ってください。焦ってよく分からないままホワイトニングをしてしまうと、「せっかくお金と時間をかけたのに白くならなかった」なんてことになりかねません。

ここでは、エステサロンなどで行う場合と歯医者で行う場合のそれぞれの注意点と、ホワイトニングを受けられない方をお伝えします。

1-1.エステサロンだと、効果に不安が残る

エステサロンでの「ポリリン酸ホワイトニング」や「セルフホワイトニング」、厳密に言うと「ホワイトニング」ではないということをご存知でしたか。

実は、歯のホワイトニングに効果のある薬剤「過酸化水素」は、日本では国家資格を持つ者しか扱えません。 つまり、国家資格を有する歯科医師、または歯科衛生士でないといけないのです。エステサロンでは歯科医師や歯科衛生士のいない場合がほとんどですので、エステサロンは「ホワイトニング」ではなく、「汚れ落とし」となります。  汚れ落としですと本来の歯の色以上白くすることはできないため、人によっては「あまり白くならなかった」と感じてしまうことがあるというわけです。

周りから見て「白いね!」と言ってもらえるくらい歯の色を白くしたい人は、歯医者でのホワイトニングをおすすめします。

1-2.歯医者で一度に真っ白くしようとすると、歯にダメージがかかる

歯医者でホワイトニングを受けると、効果は確実です。しかし、一度で真っ白な歯にしようとすると、歯の表面と神経にダメージを与えてしまいます。 一気に白くしようとすると、薬剤の濃度を高くしなければなりません。ただ、濃度を高くすると、歯の表面が荒れて神経にも炎症が起きてしまうことがあり、歯がしみやすくなります。日焼けを想像してみてください。一度で真っ黒にしようとすると肌に悪いですよね。回数を重ねて黒くしていくはずです。ホワイトニングも日焼けと一緒で、一度に真っ白くしようとすると、歯にダメージがかかってしまうのです。

一度でもある程度白くなりますが、周りから「白いね!」と言われるような理想の白さを手に入れるには、複数回に分けてホワイトニングを行いましょう。

1-3.ホワイトニングを受けられない人もいる

妊娠中や授乳中の方 は、原則としてホワイトニングを受けられません。歯がしみやすい方、15歳未満の方、エナメル質形成不全症と象牙質形成不全症の方 も、ホワイトニングを受けることができません。また、歯並びの悪い方は、マウスピースを装着できない可能性があるため、ホームホワイトニングを受けることができない場合があります。

2.あなたにぴったりのおすすめホワイトニング早見表

歯医者で行うホワイトニングには、オフィスホワイトニング、ホームホワイトニング、デュアルホワイトニングの3種類があります。 ブライダルホワイトニングと一口に言っても、どれほどの期間に、どのくらいの予算で、どのくらい歯を白くしたいのかにより、おすすめのホワイトニングは異なります。

オフィスホワイトニングは、短期間で歯が白くなるので、結婚式を間近に控えた方におすすめです。
ホームホワイトニングは、継続してじっくり歯を白くしていくので、時間に余裕があり安く抑えたい方におすすめです。
デュアルホワイトニングは、この2つの長所を組み合わせているので、確実に早く、歯を輝く白さにしたい方におすすめです。

分かりやすく表にまとめてみました。

  おすすめの人 メリット 料金 回数・期間 注意点
オフィスホワイトニング 結婚式を間近に控えた方

・一度で白さを実感できる
・施術はプロにおまかせ

25,000円程度

来院回数1回
(30分~1時間)

・奥歯は白くできない
・色戻りがしやすい

ホームホワイトニング 時間に余裕があり、安く抑えたい方

・歯を内側から白くし、色戻りがしにくい
・奥歯や歯の裏側もできる
・費用が安い

20,000円~35,000円程度

2週間~1ヶ月
(自宅で1日約2時間装着)
来院回数2回

・白さを実感するまで時間がかかる
・自分で継続しなければならない

デュアルホワイトニング お金がかかっても、確実に早く、歯を輝く白さにしたい方

・最短で最高の白さになる
・色持ちがよく、メンテナンスがとても楽

35,000円~

2週間~1ヶ月
(自宅で1日約2時間装着)
来院回数5回程度

・費用がかかる
・歯がしみやすくなる

 

3.今すぐにでも歯を白くしたい!そんな方にはオフィスホワイトニング

「結婚式までもう時間がない」という方、一度のホワイトニングで歯の白さを実感したいですよね。そんな方には、オフィスホワイトニングがおすすめです。

ここでは、メリットから注意点、料金、施術時間まで、オフィスホワイトニングの概要をお伝えします。

【オフィスホワイトニングの概要】

オフィスホワイトニングは、歯医者で行うホワイトニングです。過酸化水素が含まれた薬剤を歯の表面に塗り、光を当てて歯を白くします。

・メリット
一度で白さの実感を得られます! お急ぎの方にぴったりです。また、施術はプロにおまかせ のため、楽ちんです。

・注意点
オフィスホワイトニングでは奥歯を白くすることができません。 また、色戻りもしやすく、3ヶ月~6ヶ月で歯の色が戻ってしまいます。 ホワイトニングの白さは、ずっと続くわけではありません。日頃の食事や喫煙などで、その白さが徐々に元の色に戻っていってしまうのです。オフィスホワイトニングは、その色戻りが他の2つに比べて早いです。

・料金
オフィスホワイトニング1回の施術で25,000円程度です。 周りから見ても分かるくらい歯を白くするには、オフィスホワイトニングを複数回する必要があります。歯医者では、3~5回のコースになっていることが多いです。コースの場合、6~10万円が相場価格となっています。

・施術時間
1回あたり30分~1時間程度 です。

オフィスホワイトニングについて、より詳しく知りたい方は「短期間で歯を白くする!オフィスホワイトニングの効果とは?」をご覧ください。

4.1ヶ月かかっても安く歯を白くしたい!そんな方にはホームホワイトニング

「結婚式まで日にちにまだ余裕がある」という方、前もってご準備されて素晴らしいです。その中でも「なるべく安く抑えたい」という方には、ホームホワイトニングがおすすめです。

ここでは、メリットから注意点、料金、頻度まで、ホームホワイトニングの概要をお伝えします。

【ホームホワイトニングの概要】

ホームホワイトニングは、自宅で行うホワイトニングです。歯医者で自分専用のマウスピースつくり、比較的濃度の低い過酸化尿素の入った薬剤でゆっくり歯を白くしていきます。過酸化尿素も過酸化水素と同じく、ホワイトニング効果が期待できる薬剤です。

・メリット
他のホワイトニングよりも、理想の白さになるまでの費用が安いです! また、色戻りがしにくく、歯を内側から白くすることができます。 さらに、オフィスホワイトニングではできない奥歯や歯の裏側まで白くできます。

・注意点
ジェルはしっかりキャップを締めて、冷蔵庫で保管しましょう。 間違えて冷凍庫に入れて凍らせないようにしてください!ホームホワイトニングは、白さを実感するまで2週間~1ヶ月かかります。 自分で継続しなければならないため、面倒くさがりの方は要注意です。また、市販のマウスピースはおすすめしません。自分専用のマウスピースを歯医者でつくりましょう。 市販のものだと、自分専用ではないため、薬剤が歯茎に付いてしまうことがあります。その他にも、自分専用のものだと、ジェルも適量で済み経済的です。自分専用のマウスピースは、型を取ってから受け取りまで約1週間かかります。

・料金
20,000円~35,000円程度です。 マウスピースと、過酸化尿素を配合したジェルを購入します。

・頻度
1日約2時間 、ジェルを入れたマウスピースを装着します。2週間~1ヶ月ほど 続けてください。

ホームホワイトニングについて、より詳しく知りたい方は「歯医者もおすすめ!ホームホワイトニングの効果、価格、注意点」をご覧ください。

5.確実に早く、歯を輝く白さにしたい!そんな方にはデュアルホワイトニング

「結婚式まで日にちにまだ余裕がある」なおかつ「真っ白な歯を手に入れたい」という方、素敵な笑顔で最高の結婚式にしてください!そんな方には、デュアルホワイトニングがおすすめです。

ここでは、メリットから注意点、料金、頻度まで、デュアルホワイトニングの概要をお伝えします。

【デュアルホワイトニングの概要】

デュアルホワイトニングは、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを組み合わせて行うホワイトニングです。2つの長所をいいとこ取りできます。

・メリット
3つの中で、最短 で最高の白さにすることができます。 色持ちもいいです。 そのため、メンテナンスがとても楽です。

・注意点
3つの中で1番費用がかかってしまいます。
デュアルホワイトニングをすると、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの2つを行うため、より 歯がしみやすくなります。 ホワイトニングで歯がしみるのは、一時的に知覚過敏になってしまっているためです。そのため、時間が経つと痛みはなくなります。対策として、薬剤が作用する時間を短くしたり、知覚過敏用の歯磨きを使ったりすることもできます。「歯がしみてつらい」という方は、歯医者さんに相談してみてください。

・料金
35,000円~となっています。 芸能人やモデルくらいの白さを手に入れたいならば、オフィスホワイトニングが3回、ホームホワイトニングが1ヶ月以上必要となります。それは、合わせると7~10万となります。

・頻度
始めに、ホームホワイトニングを2週間行いましょう。その後オフィスホワイトニングをすることで、一気に歯が白くなります。 オフィスホワイトニングの施術は最低1週間、間を開ける必要があります。その間にもホームホワイトニングをしましょう。

デュアルホワイトニングについて、より詳しく知りたい方は「最短で最高の白さに!デュアルホワイトニング徹底解説」をご覧ください。

6.白い歯をキープ!ホワイトニング後に気をつけること

ホワイトニング後、一時的に歯は着色しやすい状態になります。ですので、着色しやすい食べ物、飲み物は24時間控えるようにしましょう。 着色しやすい食べ物は、カレー、キムチ、納豆、チョコ、ブドウなどです。着色しやすい飲み物は、コーヒー、紅茶、赤ワインなどです。ホワイトニング後の食べ物について、より詳しく知りたい方は「ホワイトニング後は食べてOK?注意したい食べ物と対策方法」をご覧ください。

 

また、正しい歯磨きをすること、口内乾燥を防ぐことで、白さを長続きさせることができます。 正しい歯磨きの仕方について、より詳しく知りたい方は「正しい歯磨きの方法と全て!よくある7つの疑問を徹底解説」をご覧ください。

 

白さを長続きさせたい!アフターケアをもっと詳しく知りたい!という方は「これで安心!ホワイトニング後の色戻りと対策方法」も参考にしてみてくださいね。アフターケアをしっかりして、是非せっかくの白い歯をキープしてください!

 

7.おわりに

いかがでしょうか。自分に合ったぴったりのホワイトニングは見つかりましたか。ホワイトニングは、しっかり効果が期待できる歯医者で受けるようにしましょう。その中でも、結婚式間近の方はオフィスホワイトニング、時間に余裕があり安く抑えたい方はホームホワイトニング、確実に早く真っ白くしたい方はデュアルホワイトニングがおすすめです。

最高の笑顔で、最高の結婚式が迎えられますように!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

安心・確実なホワイトニングは、ホワイトエッセンスにおまかせ!

歯のホワイトニングって本当に白くなるのかな?

どうせホワイトニングをするなら実績のある医院で確実に歯を白くしたい、とお考えのあなたにくちラボではホワイトエッセンスでのホワイトニングをオススメします。

ホワイトエッセンスには4つの特徴があります。

ホワイトエッセンスでは、

  • 毎日500人以上  がホワイトニングを体験!国内最大45万件以上の症例実績
  • ・ホワイトニングを受けた約9割知人友人に紹介したいと回答(※自社調べ)
  • ・業界相場価格の1/2!
  • ・都内をはじめ地方にも医院を構え、全国最多150院以上を展開

 

と、安心で確実なホワイトニングを受けることが出来ます。

歯の白さに満足が出来なければ、施術代金を返金してもらえる安心の保証付です。

輝く白い歯を手に入れて、笑顔に自信を持ちましょう!


ホワイトニングを始める

定期購読はFacebookいいね!がおすすめ

コメントを残す

*